土採取届出

土採取等届出

土採取等届出とは

 

 

 

土採取等届出ってなに?

 

土採取等届出とは、静岡県土採取等規制条例に基づく、一定規模以上の土地の造成工事(切土、盛土)の際に必要な手続きです。
このような手続きがあるのは災害を未然に防ぐためです。
例として、山の土を大量に採取した場合、元々の地形が変化し、樹木等も伐採することになります。
もし、いいかげんな施工方法を行ってしまった場合、工事中や工事完了後に、近年頻繁に発生するゲリラ豪雨等自然災害による土砂崩れ等二次災害を引き起こす可能性があります。
このような理由により工事施工前に届出をしなければなりません。

 

具体的に土採取等とは下記の行為をいいます。

 

  • 切土、床掘その他の土地の掘さくをする行為
  • 埋土又は盛土をする行為

 

土採取等を行う場合は、工事着手の30日前までに届出を行わなければなりません。

 

土採取等届出の判断基準は下記です。どちらかに該当する場合は届出が必要です。

 

  • 施工区域面積が1,000u以上
  • 土量が2,000m3以上

 

例えばどんな人がする手続き?

 

土採取等届出はこのような方のための手続きです。

 

  • 土を採取し、土木工事に利用したり販売する
  •  

  • 大規模な土地利用事業の際に基準以上の土採取等を行う
  •  

  • 残土処分場等の理由で大量の土置場を設置する

 

土採取等届出の手続きの内容と費用

 

土採取等届出では次のような書類を用意します。

 

添付書類

 

  • 届出書
  • 各種土地利用関係図面
  • 土の搬出入計画資料
  • 土地所有者の同意書
  • その他担当窓口が必要とする書類

土採取等届出では案内図、公図等一般的な図面のほか、土地利用計画図、造成計画図、排水系統図、構造物の構造図、各計算書など、高度な土木設計図面や計算書を要します。ケースバイケースのため上記では割愛しております。

 

土採取等届出の費用

 

ケースバイケースのためお電話またはメールにてお問い合せ下さい。

 

ご相談・お見積り・簡易調査は完全無料です。

 

土採取等届出の手続きにかかる期間

 

ケースバイケースのためお電話またはメールにてお問い合せ下さい。

 

 

土採取等届出は行政書士業務のみで完結することはとても少なく、土地の測量、土木設計が関係することが多いです。
また、申請内容としても専門的な部類になり、浜松市内で取り扱う行政書士も限られております。
当事務所では、土採取事業や土地利用事業での申請実績が多数あります。関係する業務については、提携土地家屋調査士、測量設計会社と連携し、当事務所が窓口となって対応いたします。

些細なことでもお気軽にご相談ください(^^)


農地転用申請や土地手続きでお悩みの方は、下記の方法(お電話・メール)でお気軽にお問い合わせください。

[注意!]農地転用許可申請は毎月締切日が決まっているので、農地転用を計画している方はお早めにご相談ください。(締切日はページ一番下参照)

「こんなこと聞いていいのかなぁ・・・」なんて悩まないでください!

行政書士は「街の法律家」と呼ばれ、行政と市民の皆様の架け橋です。
土地の手続きに関する疑問はどんな些細なことでもご質問・ご相談ください。
ご質問・ご相談・お見積りは完全無料です(^^)

※市町村によって多少手続きのルールが異なりますので、対応可能エリア(静岡県西部、愛知県東部)以外の土地に関するご質問については、大変恐れ入りますが正確な回答ができない場合があります。

お電話のお問い合わせはこちら
(8:00〜21:00 土日祝日も対応可能)

с{タン

担当行政書士の南部へつながります。
不在の場合は着信履歴より折り返しお電話いたします。

メールのお問い合わせはこちら。

メールボタン



行政書士南部事務所
代表者:行政書士 南部 拓真
〒430-0907
住所 : 浜松市中区高林三丁目13番25号
TEL : 070-1615-9377 Mail : taku0505@rx.tnc.ne.jp
営業時間 : 8時〜21時 土日祝対応可能(※ご面談は要予約)
代表者プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトマップ(目次) 事務所ご紹介 代表者ご紹介 許可までの流れ 料金のご案内 お問合せ 農地Q&A